コスメトリビア

美肌水について(その2)

美肌水をアトピー性皮膚炎などの皮膚病の治療に使う場合は、いきなり使うのはまず無理です。
最初にステロイド剤(市販のフルコート軟膏など)を2回だけ使って、小さな引っかき傷を治し、尿素の刺激を受けない皮膚(このような皮膚を擬似健常皮膚といいます)にしてから、美肌水を使い始めましょう。

ステロイド剤はまず1回目に塗った後、3~5時間後に2回目を塗り、さらに3~5時間後おふろに入って汚れを洗い落とします。
ここで擬似健常皮膚になりますので、おふろから上がって皮膚が乾燥しないうちに美肌水を5倍以上に薄めて試し塗りをします。
もし肌にしみたら、その部分にもう一度ステロイド剤を薄く塗って休みます。
翌朝その部分に再度試し塗りしてみてください。

治療開始の初期は1日5回以上塗ることがたいせつです。
それでも皮膚の乾燥が改善しない場合は、美肌水の上から油を重ね塗りしてみましょう。
このとき使う油はてんぷら油やベニバナ油などの家庭にある食用油や、薬局で市販されているワセリンなどでいいのです。
べ夕べ夕しないようにごく薄く塗るのがコツで、塗りすぎはかえって逆効果です。

 

Return Top