コスメトリビア

80mlの化粧水を1ヵ月に4本、というのが目安

ふつう皆さん、100~120mlの化粧水を1ヵ月半ぐらいで使い切っていると思うのですが、お肌に確実に水分補給するには、この倍量は必要です。

さらに、朝晩、化粧水をつける時間を10~15倍にしてください。

と言うと驚かれよすが、お手入れをするとき、ます化粧水のビンを手にとって何滴かコットンにとりますよね。
それをパシャッと肌になじませて、乾いて次のお手入れにいくまで、かかる時回はだいたい20秒ほど。
なので、その10倍といっでも簡単なものです。

3~5分くらいかけて、何度も何度もパシャパシャしてあげればいいんです。

そしてこのとき、コットンは使わずに、手のひらでたっぷりと水分を押さえ込んであげるのがミソ。

だって、もったいないもん!コットンに吸わせたって。

人間の手のひらには毛穴がないので、手のひらにいくら化粧水をとっても、手の肌に化粧水は吸収されません。
だから、手に水分をのせて顔をやさしくおおっであげると、それだけで化粧水パックになるのです。

それを朝晩のお手入れのたびに続けていくだけで、お肌に確かな潤いと弾力がよみがえってきます。
そうすると、次のステップである美容液やクリームが、よりお肌に効果的に働きます。

あなたが今使っている化粧水は1本いくらですか? 1本をどのぐらいで使い切っていますか?

使う化粧水は、[弱酸性][オイルフリー]「界面活性剤フリー」といった表示のあるものを選びさえすれば、ドラッグストアで売っている1000~2000円程度のもので十分。
極端な話、精製水100ぽにグリセリンを小さじ2分の1の割合で加え、お手持ちの美容液などを混ぜたお手製の化粧水だっていいんです。

お財布と相談して、1ヵ月半で1本ではなく、2週間で1本を使い切る勢いでバシャバシャ使って(浸かって!)みてください。
それだけで肌質は劇的に変わります。

 

Return Top