コスメレビュー

ビーグレンの目元クリームってどう?トータルリペアアイセラムの感想

ビーグレンから販売されているトータルリペアアイセラムを使ってみた感想は?
体験者の口コミレポートを紹介。

レポート

他のスキンケア化粧品と比べて伸びがよく、独自のQuSomeアイリペアコンプレックスや、15種類の美容成分がジワジワと浸透している実感がある ―
これが、ビーグレン目元美容液「トータルリペアアイセラム」についての率直な感想です。

まず、肌につけたときの伸びのよさは、今までに経験がないほどの気持ちよさ。
私の場合は、両目にほんの1プッシュだけでもしっとり肌になじみ、目元全体をじゅうぶんにケアできます。
若いときからさまざまなコスメを試しましたが、ここまで納得のいくものはありませんでした。
せっかく使うのだから、この点は見逃せません。

ただし、その使用感以上に満足しているのが、続々と現れている美肌効果です。
一日に朝晩2回、ともに両目で1プッシュずつトータルリペアアイセラムを使い続けて、いくつかのうれしい変化や気になる点も現れました。

トータルリペアアイセラムの気になる点

一つ目は、毛穴も目立たなくなったことです。
この点は、こちらから聞いたわけでもないのに友人から指摘されたので、ほんとうにかなり目立たなくなったのだと思います。

肌の調子が整い、さらに1週間もすると、触ったときの感触が、以前とはまったく違うものになっていました。
まさにスベスベで、自分の肌を触っただけでうれしくなるほどでした。

次の変化は、目の周りの小ジワがかなり目立たなくなったことです。

同年代の人と比べれば、全体的にシワは少ないほうでした。
しかし、50代も後半に入っているのですから、さすがに小ジワぐらいはあるものです。
なかでも、目の周りの小ジワは、特に笑ったときに目立つようになり、なんとかしたいと考えていたところでした。
とにかく、これらの小ジワがみな、いつのまにか薄くなっていたのです。

“笑いジワは福のシワ”とよく言われますが、やっぱりシワであることは事実。
その言葉で自分をごまかすより、本来の悩みを解消させるほうがずっと気持ちのいいものです。

また、ほぼ同時期には、両ほおがリフトアップされていると気づきました。
こうして、目の周囲のシワ、両ほおのたるみが解消したので、ピンと張りのあるアイゾーンになった印象があります。

今になって思うのですが、これらはともに、トータルリペアアイセラムの塗り方も功を奏した結果だと考えています。

私はいつも、基本的には下から上の方向を心がけて、目元美容液を塗っていました。
そのやり方が、QuSomeアイリペアコンプレックスや、15種類の美容成分が真価を発揮するのをバックアップし、最大の効果をもたらしてくれたような気がするのです。

そして最後の変化が、目もとのクマと肌全体のくすみが取れ、きれいな顔色を取り戻したことです。

50歳過ぎから出てきたクマとくすみは、しだいにファンデーションだけでは隠し切れなくなっていました。
かといって、やたらと厚塗りしたり、新しいものをいろいろつけ加えたりする気はありませんでした。
ちょうどそんなときに、この目元美容液が肌トラブルに対してうまく働きかけてくれたのですから、ありかたいかぎりです。

ちなみに今では、従来使っていたファンデーションよりも1段明るいものがピッタリのトーンになっています。

実を言うと、この数十年、自分の肌は汚いものと思い込んでいました。
しかし、このビーグレンの目元美容液と出会えたおかげで、その考えを捨てることができました。
また一つ手放せない、お気に入りのスキンケア化粧品が増えました。

Return Top